標津町の見どころ・観光施設をご紹介


より大きな地図で 標津サーモンパーク を表示

標津サーモン科学館

世界の鮭の仲間がいる水族館と鮭の全てがわかる。

標津サーモン科学館は、”サケ”の水族館です。世界に生息しているサケの仲間18種30種類以上を展示しており、サケ科魚類展示数は国内で一番多い施設です。

サケの誕生から産卵までサケの生涯を観察することが出来ます。サケたちの生態から食文化まで・・・。サケたちの不思議にふれてみませんか?

住所 標津町北1条西6丁目1番1−1号
連絡先 0153-82-1141
利用料金 一般 610円 シルバー500円 高校生400円 小中学生200円
営業時間 9:30~17:00
休業日

2,3,4,11月は水曜日 12月・1月は休館

ホームページ 標津サーモン科学館のホームページ

より大きな地図で ポー川史跡自然公園 を表示

ポー川史跡自然公園

歴史民俗資料館と開拓の村を備えた公園入口エリア、氷河期の生き残りといわれる湿原性植物が花を咲かせる国指定天然記念物標津湿原、約10,000年に及ぶ人類の足跡を刻む国指定史跡伊茶仁カリカリウス遺跡の3つのセクションから成ります。

総面積約630ha、日本最大の山岳湿地尾瀬ヶ原と同等の面積を有し、知床周辺の歴史、文化、自然が融合した野外博物館としての機能をもつ公園です。

住所 標津町字伊茶仁2784
連絡先 0153-82-3674
利用料金 一般310円 高校生・大学生 100円 中学生以下無料 団体20名で半額
営業時間 9:00~17:00
休業日 11月24日~4月28日
ホームページ ポー川史跡自然公園のホームページ

より大きな地図で 北方領土館 を表示

北方領土館

北方領土の島の様子や返還運動の歴史などを紹介しています。2階の展望室からは国後島を間近に見ることができます。

主な展示物

  • 北方領土の歴史
  • 産業と生活
  • 返還要求運動のあゆみ
  • 北方領土の生息動物
  • ピザなし交流
住所 標津町北2条東1丁目1番4号
連絡先 0153-82-2422
利用料金 無料
休業日 4・5月、11月~3月のみ 毎週月曜日
ホームページ 北方領土を知ろう

より大きな地図で 標津町営金山スキー場 を表示

標津町営金山スキー場

金山の厳しい気象条件が創りだすプラチナスノー。緩急の変化に富んだコースで、国後島、野付半島を一望。

住所 標津町古多糠
連絡先 0153-85-2172、85-2131
利用料金 リフト券 一日券 大人2200円 子供1420円 その他の券種もあり
営業時間 9:00~16:00
営業日 営業日 1月 2月土日

より大きな地図で しべつ海の公園 を表示

しべつ海の公園

町民の憩いの場として、また隣接するキャンプ場を利用する観光客の皆さんにも利用されている公園です。

すぐそばに、釣り突堤があり安全に釣りをお楽しみいただけます。

住所 標津町南3条東1丁目
連絡先 なし
利用料金 無料
休業期間 11月1日~4月27日
ホームページ しべつ海の公園キャンプ場

より大きな地図で しべつ海の公園 を表示

しべつ海の公園

オホーツク海に面したキャンプ場。バンガロー、オートサイト、フリーサイトがあります。レンタル品も取りそろえております。

すぐそばに、釣り突堤があり時期により北海道ならではの釣りが楽しめます。特に、毎年8月〜10月頃まで続く、カラフトマス・シロサケ釣りは人気です。

住所 標津町南3条東1丁目
連絡先 0153-82-2265
利用料金 一泊バンガロー 一棟5000円 オートサイト 3000円 フリーサイト300円 清掃協力金として1利用1人当たり100円
営業時間 4月~6月・10月 9:00~17:00 
7月~9月 9:00~19:00
休業期間 11月1日~4月28日
ホームページ しべつ海の公園キャンプ場